AtCoder

スポンサーリンク
問題解説

[AtCoder] JSC2019予選 E – Card Collector (マトロイド)

問題文 → ■自分の提出 → ■ (コンテスト外)公式解説pdf → ■ 公式解説pdf 、特に「マトロイドを知っていれば一発」という部分について、マトロイドの基礎を学んだり、他の方の本問題を扱ったブログ等を見ても、なかなかスマートな理解...
python

[numpy]n! mod pの計算

n! の計算 こいつを速くします。 ※ 単純な低レベル処理はcythonやnumbaにより局所的にコンパイルする方が標準的な思想だと思います。また、numpyのufuncを自作するような方法もあります。今回記事にしたものは、atc...
問題解説

[数学] 形式的べき級数による数え上げ(AtCoder JSC2019予選問題F)

概要 AtCoder 第一回 日本最強プログラマー学生選手権 -予選- → ■問題F - Candy Retribution → ■自分の提出 → ■ 私はこの問題は、コンテスト中には解ききれなかった(解き方は分かったものの、残り時...
AtCoder

[AtCoder] ARCコンテスト 過去問(058~・C難易度) 感想

ABCコンテスト 過去問感想 → ■ARCコンテスト 過去問(~057, A・B難易度)感想 → ■ARCコンテスト 過去問(~057, C難易度)感想 → ■ 全体感想 ここからE問題表記です。何とか埋まりました。面白かったー(^...
AtCoder

[AtCoder] ARCコンテスト 過去問(~057・C難易度) 感想

ABCコンテスト 過去問感想 → ■ARCコンテスト 過去問(~057, A・B難易度)感想 → ■ARCコンテスト 過去問(058~, C難易度) → 近日 全体感想 20番あたりまでは全体的には易しめ。難易度変動は大きめで、難し...
AtCoder

[AtCoder] ARCコンテスト 過去問(~057, A・B) 感想

ARCコンテストの過去問(A・B)を埋めました。ARC 058 以降のA・B問題は、ABCコンテストのC・D問題と共通になっています。そちらについては ■ に記載しています。 A問題 全体 A問題は、途中からはABCコンテス...
AtCoder

[AtCoder] ABCコンテスト 過去問(~125) 感想

ABCコンテストの過去問を埋めました(上の画像は AtCoder Problems 様 のもの)。第126回以降は、参加者として埋めたため、別に感想記事があります。そちらを参照してください。 全問題にコメントすることはしませんが、...
python

[numpy] 2次元配列の高速化

例えば$10000\times 10000$の2次元配列全体に、何らかの処理をするとします。2重forループが思い浮かぶところですが、pythonのforループが激遅いというのは有名です。(正確には「配列インデックスアクセスが遅い」「基本...
python

[numpy][python 計測] 出現件数の集計

np.unique Counterと同様の集計が、numpy arrayに対しても行えます。np.unique を使うことができます。名称からは、重複を除いて一意化するようなメソッドであると推測できますが、return_counts...
python

[numpy]連続同一値の数え上げ (AtCoder ABC-129 D)

連続する1の数え上げ $0$, $1$の2値からなるarrayがあるときに、連続で並ぶ$1$の個数を数えてみましょう。つまり、次のような入出力を実現する方法を考えます。 入力: x = 出力: y = それぞれ、連続...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました